ちょっとしたことに気づくだけで幸せになれることがあると思う。そんな小さな幸せを届けられたら嬉しいな。日常をつづる中で、幸せ見つけたら書いてみたい☆


by MilkyWay-asu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

手から感じて

目が覚めると真っ暗だった
何も見えない・・・
何も聞こえない・・・
どこまで広がっているのかもわからない世界で
一歩踏み出すのも恐いこの暗闇で
私はひとりぼっち
たった一人きり

自分の身体も見えなくて
感じることしかできない
私は存在しているの?
ホントは誰も私のことなんか知らなくて
全部夢だったのかもしれない
ホントは最初からいなかったのかもしれないね・・・

でも別に寂しくなかった
それならそれでいいやって諦めて
自分にむかってこう言うの
あなたがいてくれるからいいのって
自分のいたみは自分が一番わかるから
自分だけはいつでも自分の味方だから
ただ感じることしかできない身体を抱きしめて
包まれる心地よさにほっとする
こんなに大きな愛はきっとどこにもないだろう

一人が楽だよ
自分のことだけ考えて
自分のことだけ愛して
ただそうやっていればいい
涙を流すなら自分のために・・・

そう
涙を流せたならもっと楽になれたんだろう
心から怒れたならもっとすっきりしたんだろう
自分のためにも泣けない私だから
こんなにも傷は癒えなくて
怒りの感情も持たずに冷めてる私だから
傷は深くなっていくばかり

これ以上傷つきたくないよ
お母さんのおなかの中で眠ってた
あの頃に戻りたい
お母さんの腕の中
守ってもらうことしかできずに全てを預けてた
あの頃に戻りたい
ただ泣いていればよかったあの頃に・・・



ふとどこかで声がした
顔をあげると遠くに小さな光
駆け出していた
何も考えずただその光の方へ
そこから差し伸べられた手を取った時
感じた思い、感じた想い

傷ついた分だけ大きな幸せを・・・
苦しんだ分だけ大きな喜びを・・・
ひととの関係の中で知る
痛みや悲しみ、ねたみやずるさ
だからひとは強くなれる
手を差し伸べてくれるひとがいるんだから

愛し愛される幸せを得るために
ひとと生きてみたい、そう思った
いつの日か素直に泣ける自分に会いたい

手の先にあるあなたの顔を見たいと思った





今日はドイ語のテスト。これからやります(笑)そんな大きなテストじゃないし、なんとかなるでしょ。放課後は班会議だから朝投稿しちゃおう(^^♪ 初の長編☆ひとりでいいって思っているあなた!私が手を差し伸べましょう☆☆
[PR]
by MilkyWay-asu | 2005-01-13 07:47 |