ちょっとしたことに気づくだけで幸せになれることがあると思う。そんな小さな幸せを届けられたら嬉しいな。日常をつづる中で、幸せ見つけたら書いてみたい☆


by MilkyWay-asu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

追いコン

今日朝7時過ぎに帰宅。1晩中追いコンでした!んでも意外と早く目が覚めたなぁ。部屋の模様替えのために購入したカラーボックスを組み立てて、片付けの続きだからちょうどいいかな。明日はサークルのフットサルとかで時間ないから今日中に終わらせなきゃ!!あさってはもう実家に帰っちゃうし。
あさってか~。まだ何もしたくしてない。。。朝早いからな。帰りは4月に飛行機予約してあるけどその前に帰ってくるかも。ただ3月の飛行機代高いんだよね・・・(-_-;)キャンセル代と合わせたら2万以上かかるし。ん~~~~、しゃぁないか。色々あるし。こっちの生活がメインになってる証拠だね。そんなに離れてられません。
でもね②、あっち帰ったら‘外で’テニスしてくるの!やったね~☆テニスしたいよぉ~。
ひとつ心配なのは花粉症・・・。テニスどころじゃなかったらどーしよ。あぁ、心配心配(><;)


さてここからが本題!追いコンの話ね♪
昨日は午前中に追いコンミーティング。追いコンのミーティングじゃなくて追いコンの日にやるミーティングだけど。前回のミーティングから半年以上あいてるから久しぶり!反省することはいっぱい。でもそれをみんなの前でちゃんと言葉にするのは難しいな。だからかな、亀さんすごいと思った。言いたいことをしっかりまとめて話せる人になりたい。卒業生のあいさつで平山さんも「自分があいさつするときにちゃんと想いを伝えられるように・・・」って言ってて、昨日はそんなことを強く感じさせられたのです。自分の言葉で自分の想いを人にわかってもらう、つたない言葉でもいいから必死に伝えようとする姿勢が大事でもあるし。そのうちうまく話せるように頑張ります!きっとこれからのプレゼンでもそーゆーのは大切なんだろーし、卒業のあいさつで心残りはしたくないもん。ちょっとずつ慣れていこう。

して追いコン。1次会では鳥居さん、のむさん、ふるふるさんと同じ席なり。鳥居さんと飲むのも初めてだったけど、ふるふるさんとは初めて会ったのです。いっぱいお話できてよかったな☆
卒業生と在校生の話、泣くかなって思ってたけど、笑いもあって涙はでなかった。グッとくる場面はいくつもあったけど。まさのさんのあいさつのときにあの伝説の持ちコールをかなこさんに継承するって一緒にやったチャラララララコール!やすいさんご指名とは!さすがまさのさん!!これからはかなこさんにみんな頭を差し出すのかなぁ。してかなこさんの継承者は現れるのか!!
さっき言ったように、自分のときにここでいい話ができるといいな。自分があいさつをする立場になるまで長いようで短い、短いようで長いHi-Fi生活楽しまなきゃ。翔太さんみたく、100パーセントやりきったって言いたい。後悔だけはしたくない。テニスもイベントも飲みもHi-Fiでしかできないことをやらなきゃ!これぞHi-Fiってものを大事にして欲しいって平山さんが言ってたな。‘これぞHi-Fi’ってなんだろ。たった1年じゃまだまだわからないことはいっぱいだけど、これから知っていけばいいんだと思うな。

前にこの1年を振り返ってサークルについて語ったときにわかったかもしれないけど、1時期Hi-Fiに不信感みたいなものを持ってたことも正直なとこ。でもそれは見方を誤ってたからで、人の話を鵜呑みにしすぎというか噂を聞きすぎたというか・・・。実際どれも本当なのかもしれないけど、話に聞くほどひどいものじゃないんだってわかってきた。噂って尾ひれつくし、話し方、聞き方によって話が大きくなるから。事実はもっとかわいいものだったみたい。自分で見て、感じたものを信じるようにしたいな。人によってその感じ方は違うかもしれない。でも違うからこそいいのかも。違う考えを持った人が集まってひとつのものを作る。それがいいと思うんだ。そこから新しいものが生まれていくし、成長していく。みんな同じじゃおもしろくないし。安齋さんが言ってた「昔はこうだったからってそれに縛られることはない。今は今で、今の人たちが作っていくものだから」ってのがそうかな。これに平山さんの‘これぞHi-Fi'を確立できれば最高だよね♪これからはうちらが幹部で、サークルをただ楽しむだけじゃなくて支えていく、動かしていく立場。上の人を見ててたいへんそうだなって思ってた。実際やってみたらもっとたいへんかもしれない。それでも、この1年が色んな意味で大きな1年になるはず。人ってやっぱり試練を乗り越えて生きていくものだと思うから。たいへんなことってその時は苦しいかもしれない。でも振り返ってみれば、ただなんとなく楽しかったことよりもずっと大切な思い出として心に残ってる。それがたくさんある人ってやっぱり輝いて見えると思うな。人生楽しいだけじゃそれが楽しいってことすらわからなくて、マイナスの部分が大きければ大きいほどプラスの部分も大きくなると思ってる。これからの幹部学年、試練って言っても自分はテニスが好きでサークル行ってるんだからそんなに苦になることでもないんじゃないかな。男の子は仕事いっぱいで時にはいやになることもあると思うけど、言いたいことはためないで言っちゃえばいいし、同期はいっぱいいるんだから頼ればいいんだよ。どうしたって男の子にかかるものが重たくなっちゃうけど、今のサークルを楽しみながらちょっと仕事が増えたってくらいの考えをずっと持ち続けてほしいな。結局幹部が仕事するって言ったってうちらだけで全部できるわけなくて、上の人のサポートは必要だから、頼れるとこは頼っていけたらうまくやっていけるよね☆この1年で同期がどう変わっていくのか楽しみなんだ(^v^)これからもよろしくね!
ちなみに今年の連盟をやることになりました。どれくらいたいへんな仕事があるのかわからないけど頑張ります!

追いコンの話に戻って、2次会はカラオケつきバーみたいなとこ。追いコンは出席率高いって聞いてたけど本当だね。朝まで残ってた人が30人近いってすごいよね~。2次会でのカラオケよかったな♪上から下まであのはしゃぎよう!音楽止まっちゃったって関係なく歌ってたもんね。選曲もやばいでしょ。しんみりするでもなく盛り上がるのにすっごく心に響く歌。そりゃ泣いちゃうよね。最後はOGの人を含めて全部マスターズ世代っていう中でゲームに参戦(笑)知らないコールもあったけど、そこはノリで♪でもぼんぎさん、さえきさん、あゆこさんみんな私の名前知っててくれたのがすっごい嬉しかった(>▽<)追いさんも覚えててくれたし。こういう時いっつも思うけど、みんなよく人の名前覚えられるなぁって。ぼんぎさんとかかなり初めのほうに1回飲み会で会っただけなのに。私人の名前覚えるのニガテというか忘れっぽいから本当にすごいと思う。頑張って1年生の名前覚えなくちゃな!これからはサークル行くよって言ってくれた人が何人もいて、幹部としてってわけじゃないけど上の人と今まで以上に仲良くなれたらいいな♪

3次会では4女さんといっぱいお話できた!まさのさん、みずほさん、りえさんを含めて少人数でゲーム開始☆ほんわかした感じでほんと楽しかったんだぁ♪あぁいう雰囲気のゲームいいな(^◇^)まさのさんがコールまんで話の中心でもあった。やっぱあの人のカリスマ性はすごいね!場の中心になる人だよね。

して4次会はカラオケ。大部屋になんとか全員入ってよかった☆いっつも朝まで残ってるときもずっと起きてるのに今回はダウン。寝オチした~。でもあの雰囲気にいるだけでよかった♪みんなと一緒にいるのってすごい心地いいね。最後まで残っててよかったって心から思える長くて短い1晩だったな。



仲間と一緒にいられること。これからだってあるとは思う。でも社会に出てからの仲間って学生時代の仲間とはまた違うと思う。どっちがいい悪いじゃないけど、こういう仲間って今だけのものだから、大切にしなきゃなって強く思った。同じ学生時代の仲間って言っても学年が変わるだびに人、自分の立場ってものが変わってくる。今のこのメンバーでこの立場ってのは今だけのものだから、ただなんとなく過ごしちゃうんじゃもったいなさ過ぎる!今できることは全部やっておきたい。やれるように努力したい。この追いコンで一区切りしてまた新たなメンバーで始まる。この仲間との関係を大事にしていきたいな。

1晩で使ったお金は1万くらいかな。でも絶対それ以上の価値があった!!満足度が高すぎる!!これこそプライスレスって言うんだろうな。今までの飲み会で1番よかったって言える最高な時間でした☆今本当にHi-Fiでよかったなって思うの。この1年色々あったけど、やっぱりHi-Fiでの思い出が1番だから、選んで間違いなかったって思えることがすごく嬉しい。こういうのに気付けたこと、これが幸せって言うのかな♪



卒業生のみなさんご卒業おめでとうございます。
この1年間たくさんの思い出をありがとうございました。
またいつでもHi-Fiに戻ってきて欲しいです。
飲み会やテニスをまたご一緒させていただくのを楽しみにしています。



桜の桃色美しく
あなたの笑顔も温かい
初めての出会いを覚えています
あの日あの時あの場所で

お日様高くまぶしい日差し
あなたの強さに憧れました
心の大きさに気付いたとき
その背中についていこう
そっと心に誓った日

緑の葉っぱが頬を染め
実りの多いあの頃に
あなたの弱さを知りました
黙って耐えるその姿
そっと包んであげたいと
ますます好きになったのです

しんしんと降る雪で隠された
怒り 悲しみ 恥ずかしさ
全てが真っ白になったはずなのに
あなたへの想いは消えません
寒さが縮めてくれるこの距離感
この手を離さないでと願うだけ


心のアルバムめくってみると
あなたの写真であふれています
四季の移りその中で
同じ顔はひとつもなくて
今ではこんなにも厚いアルバム

もうすぐ桜が咲くでしょう
アルバムを閉じるのは悲しいけれど
私はあなたの手を離れます
ひとつだけ約束してくれますか
決して後ろを振り向かないで
いつか横に並ぶこと
それが私の夢だから
[PR]
by MilkyWay-asu | 2005-03-06 16:41 |